【広島】【整体】【首のコリ】【肩のコリ】肩や首の筋肉のコリと関係のある緊張型頭痛

生活習慣が原因で起こる緊張型頭痛

原因となる病気がないのに頭痛を繰り返す慢性頭痛のなかで、最も多いタイプが「緊張型頭痛」です。

日本では約2000万人いると推計されています。

緊張型頭痛は、側頭筋や後頚筋群、僧帽筋などの頭から首、背中にかけての筋肉のコリや張りによって、痛みを感じる神経が刺激されることで痛みが起こると考えられており、その原因の多くは生活習慣が関係しています。

緊張型頭痛

緊張型頭痛を起こしやすいのは

長時間同じ姿勢をとっていると緊張型頭痛を起こしやすくなります。

特にデスクワークや車の運転などでうつむいた姿勢をとっているときが要注意です。

長時間同じ姿勢でいることから、夕方や仕事の終わる頃に頭痛が起こりがちです。

緊張型頭痛を起こしやすいのは

緊張型頭痛の持続時間には個人差があり、30分程度で収まることもあれば、1週間程度続くこともあります。

痛みの持続時間の長短に関わらず頻繁に起こるようになると大きなストレスとなり、その結果、生活の質を損なうことになりますのでご注意ください。

首などの筋肉に負担をかけないよう、生活習慣を見直して緊張型頭痛を改善

緊張型頭痛は生活習慣が原因で起こるため、下記にあげるような生活習慣を見直して、頭から首、背中にかけての筋肉に負担をかけないケアを心がけてください。

長時間の同一姿勢

長時間、同一姿勢のままいると、同じ部分の筋肉を使い続けるため、筋肉が疲労してコリや張りが起こります。

悪い姿勢

悪い姿勢は、頭から首、肩にかけての筋肉に負荷が集中するため、筋肉に疲労が蓄積しやすくなります。

また、なで肩の人も肩こりが多く、緊張型頭痛が起こりやすい傾向があります。

不適切な枕

高すぎたり低すぎたりといった不適切な枕は、周辺の筋肉にコリや張りが起こり、首の神経が圧迫されることがあります。

運動不足

運動不足で筋力が低下すると、首や肩などに負荷がかかりやすくなります。

緊張型頭痛は生活習慣で起こる

こういった生活習慣を改めても頭痛が軽減されない場合は、精神的ストレスが関係している可能性があります。

精神的ストレスが加わると、脳など中枢神経の痛みの感じ方が過敏になることで緊張型頭痛が長引くと考えられています。

スマホ首・肩こり・首こり・猫背をストレッチで解消!

スマホを使い続けるうちに気が付いたら首や肩がガチガチに緊張していた、という人が多くいらっしゃいます。

コリを招くだけでなく、首が太く埋もれて二重あごの原因にもなる「スマホ首」。

簡単な首ストレッチで体を整えましょう。

前に突き出たスマホ首がさまざまな不調の原因に!

スマホを使うと顔がうつむき、首は前に出て姿勢が前に傾きます。

すると首まわりの筋肉が過緊張して周辺の血流や神経系にも影響します。

さらに猫背姿勢で体の前側が縮み、腰痛やぽっこりお腹に…

スマホの使いすぎで姿勢が崩れ、コリに悩む人が増えています。

前に突き出たスマホ首では、平均で5kgにもなる頭の重さの約3倍の重さが首に負荷するといわれています。

僧帽筋や肩甲挙筋の負担

このとき最も縮む筋肉が、首にある「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」です。

まずは、ここの緊張をほぐすのが改善の近道となります。

しかし、胸鎖乳突筋は単に首を傾けるストレッチではほぐれません。

ポイントは筋肉が付着する鎖骨を固定すること。

胸の大胸筋や肩が持ち上がるのを防ぎ、胸鎖乳突筋をピンポイントに伸ばすこと。

結果、並走する頸動脈の血流も改善します。

実際に「基本の首ストレッチ」を行うと、首や肩がスッと軽くなり、視界もクリアになる即効性を感じることができると思います。

基本の首ストレッチを3ヶ月ほど続けて行えば、縮んで埋もれた首のラインが整います。

首のカーブが失われたストレートネックの改善にも効果があります。

縮んだ首の前側を緩める方法【基本の首ストレッチ】

左手で右肩をつかみ、手のひらで鎖骨を押さえます。

左脇はしっかりと締め、鎖骨とその下にある胸の筋肉(大胸筋)を固定します。

鎖骨をしっかり押さえながら首をゆっくり後ろへ倒し、あご先を軽く上に向けます。

これを行うことで、首の横にある別の筋肉が先に伸びてしまうのを防ぎます。

首を後ろに倒したままゆっくり左に倒し、あご先を右上に向けます。

耳たぶの下から胸鎖乳突筋が伸びるのを感じながら5回ほど深呼吸をします。

反対側も同様に行ってください。

胸鎖乳突筋ストレッチ

鎖骨の下に広がる胸の大胸筋をしっかりホールドすることで、胸鎖乳突筋の付着部も固定され、ピンポイントにストレッチができます。

ポイントは首の「胸鎖乳突筋」

後頭部と鎖骨をつなぎ、首の前で頭の重さを支える胸鎖乳突筋は、スマホを使用する時に首が前に出ると収縮して硬くなります。

胸鎖乳突筋の緊張を緩めると、前に縮んだ首の位置が真っすぐに整います。

首全体の筋肉がほぐれて、あごのたるみも改善してきます。

続けて行うと更に効果UP!

胸鎖乳突筋の伸びを感じながら首を大きく回して血流を促進させます。

① 鎖骨を押さえた基本の首ストレッチ姿勢のまま頭を大きく3回ずつ、両方向に回します。

② 胸鎖乳突筋が更にほぐれ、首まわりの血流が促されます。

首ストレッチで腕を大きく回し、首回りの筋肉をほぐします。

① 基本の首ストレッチで首を伸ばしている方の腕を付け根から前後に5回ずつ回します。

② 鎖骨から肩につながる筋肉をほぐすことで、コリや痛みの改善につながります。

スマホ首を全方向にほぐして首スッキリ&不調を改善!

首ストレッチ応用編

首コリを改善しようと首の後ろを伸ばす人を多く見かけます。

しかし、スマホ首で首の前が縮むと、後ろの筋肉は引っ張られ伸びきって硬直しています。

なかでも胸鎖乳突筋と同じ後頭部に付着し、首の後ろ側へとつながる板状筋(ばんじょうきん)は筋肉が薄く、無理に伸ばすと炎症が起きる場合もあります。

そこで首の後ろの筋肉は縮める動きでほぐすのが正解となります。

板状筋

首の後ろには、視神経や内臓につながる副交感神経も通っています。

板状筋の緊張がとれて首の後ろの圧迫が解消すると自律神経のバランスが整い、自律神経がかかわる不調の改善にもつながります。

スマホ首を根本的に改善するなら、首を支える土台も見直してみましょう。

また、スマホ首の人は必然的に猫背で、背骨と肋骨に囲まれた胸郭がつぶれた状態にあります。

胸開き首ストレッチは肩甲骨を持ち上げ、首を伸ばして胸を引き上げるため、胸郭を前後から広げる効果があります。

スマホ首で収縮した首やあご周辺の細かな筋肉群がストレッチされ、顔や首回りのシワやたるみも改善され、美容面での相乗効果も期待されます。

伸びて固まった首の後ろをほぐす【首の後ろストレッチ】

スマホ首で伸びて硬直してしまった首後ろの筋肉には、縮ませる動きのストレッチで緊張がほぐれ、柔軟性がよみがえります。

① 顔を正面に向けて両手を後頭部で組んで脇をしっかり開きます。

② そこから首を後ろに倒し、両手で支えながら頭との押し合いを15秒キープします。

首と頭をつなぐ、くぼみに力が入るのを感じて行うことがポイントです。

首の後ろは引っ張られて伸びた筋肉が硬くなります

首の前が縮むと、後頭部から背骨をつなぐ板状筋が伸びきって緊張状態に!

それを支える背中の僧帽筋も同時に硬直するため、これらを効果的にほぐすストレッチが有効となります。

首の前側を伸ばして猫背姿勢を改善【胸開き首ストレッチ】

肩甲骨周辺で硬直した筋肉をほぐしながら首の前側とあご下をストレッチすることで、縮んだ胸が開いて呼吸も深くなります。

① 後ろで両手を組んで肩甲骨を引き離すイメージで組んだ両手を上へ持ち上げます。

この時、腰が反らないように注意してください。

② 腕を上げたまま首を後ろにしっかりと倒します。

③ 首の前側とあご下の伸びを感じながら深い呼吸を5回行ってキープします。

肩甲骨を緩めるストレッチ

首の前にある筋肉をほぐせば顔や首のたるみも改善

スマホ首になると、あご下の舌骨筋群、頸椎の前にある椎前筋も縮んで硬くなり、たるみを招く原因になります。

ここを全面的に伸ばすことで、首やあご回りをスッキリと引き締める効果も期待できます。

正しいスマホ姿勢を身に着けて対策しよう!

スマホ首による不調を防ぐには、根本的な原因となる姿勢の見直しも必要となります。

姿勢が固まるほど没頭しすぎないように、自制心を持って使用時間をコントロールすることも意識するようにしてください。

スマホはなるべく目と同じ高さに。

両手持ちの場合は、脇を締めて両肘を寄せ、その肘を支えにすると良いです。

片手持ちの場合は、スマホを持つ側の腕に反対の手をはさんで支えると良いです。

背もたれがある椅子に深く座ると、上体が支えられてさらに楽になります。

スマホの持ち方

PC作業中にも首ストレッチをこまめに行って

厚生労働省は、デジタル機器による長時間作業の心身への悪影響を防ぐ目的で「新VDT作業ガイドライン」を策定しています。

連続作業時間は1時間以内で10~15分の休憩をはさみ、連続作業中は1、2回の小休止をとり、作業中の体操やストレッチなどを推奨しています。

仕事中にもぜひ、「首ストレッチ」を取り入れてみてください。

肩こり予防の基本

立つときの姿勢

一般的な肩こりの対策として基本となるのが姿勢の改善です。

最も肩こりになりやすい姿勢は猫背です。

また、姿勢をよくしようとして背中を反ったり、胸だけを張ったりすると、かえって肩こりが起こりやすくなるのでご注意ください。

よい姿勢で立つために意識するポイントは下記の5つです。

  1. 膝を伸ばす
  2. おへその下に力を入れて骨盤を立てる
  3. 軽く肩甲骨を後方に引き、胸を張る
  4. あごを少し引く
  5. 頭頂部が真上から引っ張られているイメージで背筋を伸ばす

上記のポイントを押さえた姿勢になったら、近くにいる人にチェックしてもらいましょう。

チェックするときは、横から見てもらい、耳、肩・骨盤、膝、外踝(くるぶし)の中心が一直線になっていれば、よい姿勢です。

正しい立ち姿勢

2の骨盤を立てるのが最も重要なポイントとなります。

座るときの姿勢

座るときの姿勢で、猫背であごを突き出したり、背もたれに寄りかかり続けたりすると、肩こりが起こりやすくなります。

姿勢で座るために意識するポイントは下記の4つです。

  1. 椅子に深く座り、背もたれにもたれない
  2. おへその下に力を入れて骨盤を立てる
  3. 背筋を伸ばす
  4. 目線が20~30度下に向くように、椅子の高さやパソコンの画面の角度を調節する

椅子は膝と股関節が同じ高さになるのが目安です。

ただし、長時間座り続けて同じ姿勢をキープしていると、肩だけでなく首や腰の筋肉に負担がかかり、肩こりの原因となります。

正しい座り姿勢

肩こりを防ぐには、よい姿勢で座るだけでなく、なるべく立っている時間を多くすることが大切です。

できれば30分~1時間に1回は立ち上がって、伸びをしたり歩いたりしてください。

肩こりに優しい日常生活を送ろう

つらい肩こり。

肩こりを引き起こす原因を放置すると、まるで借金のようにどんどん溜まって悪化し、肩周辺や腕、首の動きを妨げてしまいます。

大切なのは「肩こりの借金」を溜めないことです。

日常生活を見直し、肩こりの原因となっている動作や姿勢に気をつけてみてください。

からだOK堂の施術の特徴

その場しのぎではない根本的な症状改善を目指します。

あなたが今まで通ってきた整骨院や整体院では、簡単な質問の後にいきなり施術をされたという経験はありませんか?

『からだOK堂』として大切にしているところに「徹底した根本原因の究明」があります。

1人ひとりそれぞれ状況や症状が違いますので、まずはあなたの痛みや症状をしっかりとお伺いします。

その上で的確な判断の元で施術にあたります。

だからこそ幅広い症状に対応ができ、多くの方に効果を実感頂ける施術がご提供できます。

まずは オンライン予約 からご希望の日時をご予約下さい。

予約ボタン2

今すぐご都合の良い日時をご予約ください。

当日や前日のご予約は難しい場合がございますので、できるだけ早めにネットよりご予約ください。

ネットからは24時間いつでもご予約いただけます。

ネット予約がいっぱいの場合はお電話にてご相談ください。

また施術中はお電話に出ることができませんので070-2366-9044 』より折り返しお電話させて頂きます。

人それぞれのお身体やお悩みに合わせた施術の提供

特に慢性的に症状が続いている方や他の院や病院では原因が不明だった症状などに効果的なのが、「腱引き療法」と「三層構造BMS整体」と呼ばれる身体の構造から考えられた治療法の合わせ技が効果的です。

腱引き療法は江戸時代からある歴史の長い治療法です。

三層構造BMS整体は最新の構造理論に基づいた身体の表面・筋肉・骨までのバランスを調える療法です。

筋肉や腱がズレたりネジレたりすることで生じる可動域制限、痛み・筋力低下、機能制限など、ズレやヨジレに原因がある症状はレントゲンや病院の診断では判明できないものですが、最新の治療界では手術以外に最終的な改善方法が見つかっていない、ばね指や肩・膝などの障害や難治とされている野球肘やテニス肘などのスポーツ障害の治療の一環としても筋肉や腱のズレやヨジレを正すことは注目が集まってきている療法です。

様々な施術の技術を組み合わせて、つらい四十肩・五十肩など肩の痛みの原因となる筋肉や腱のズレやネジレを特定し、筋のネジレからくる癒着をリリースして稼働制限を改善することで、なかなか改善しなかった四十肩・五十肩など肩の痛みが嘘のように改善したと喜びの声を多数頂くようになりました。

またスポーツでの動きや痛みなどで、お悩みや原因が特定できない長年の痛みなどでお困りの方も一度、この療法を体験して頂ければと思います。

さらに広島では珍しい「讃岐骨法」や「エネルギー療法」という施術法も導入しています。

讃岐骨法は、レントゲン写真では確認できないような微細な骨のズレなどを見つけて修正することで、血流やリンパの流れが良くなって老廃物を排出することができ、自然治癒力を高めることでアトピー性皮膚炎も改善することのできる技術です。

エネルギー療法とは、場のエネルギーを整えて血流やリンパの流れを良くすることで自然治癒力を高め、老廃物の排出・痛みやコリの原因となる箇所を苦痛もなく調整することができ、慢性的な頭痛や原因不明の痛みなどにも効果的な施術です。

からだOK堂では、あなたのお悩みに合わせたオリジナルの幅広い施術をご提供できますのでどこに行っても変化がなかった。という方も是非一度お越しください。

施術を受けたほとんどの方が痛みや不調の改善をその場で実感しています。

痛みの原因を見つけてしっかりと根本改善施術

改善実例数は広島でトップクラス!

どこに行っても治らないお困りの症状のある方はお試しする価値は十分にあると思います。

どこに行っても治らない首や肩のコリ・頭痛・自律神経の乱れなどお困りの症状のある方はお試しする価値は十分にあると思います。

なるべく早くネットよりご都合の良い時間をご予約の上ご来院ください。

当日や前日のご予約は難しい場合がございますので、できるだけ早めにネットよりご予約ください。

ネットからは24時間いつでもご予約いただけます。

ネット予約がいっぱいの場合はお電話にてご相談ください。

また施術中はお電話に出ることができませんので070-2366-9044 』より折り返しお電話させて頂きます。

プロフィール写真

~ 心身の健康について考える ~

『 広島整体からだOK堂 』

院長 岡田和彦

HPヘッダー2

気になる症状のある方は下記より症状と改善例についてご覧ください

慢性的な目の疲れ・首や肩のコリ・偏頭痛などでお困りの方

日本人の約4000万人が慢性の頭痛です。

スマホ、長時間のパソコンによる目の疲れ日常生活に支障をきたす頭痛そんな症状でお困りの方はこちらをご覧ください。

頭痛改善施術のイラスト

うつ症状など自律神経の変調による体調不良でお困りの方

16人に1人が経験をするうつ病。

うつ病は精神的ストレス、身体的ストレスによる脳の機能障害です。

眠れない、食欲がない、何も楽しめないなど、精神症状でお困りの方はこちらをご覧ください。

心身改善施術のイラスト

ばね指・リウマチ・膠原病など日常生活でお困りの方

ばね指指の付け根で、屈筋腱と靱帯性腱鞘の間で炎症が起こる指の腱鞘炎です。

指の付け根が痛い、腫れ・熱感が生じる、朝方に症状が強いなどお困りの症状のある方はこちらをご覧ください。

ばね指改善施術のイラスト

変形性膝関節症・膝の水溜まりなど膝関節痛でお困りの方

立ち上がり、歩き始めの痛み、階段の昇り降りが困難、膝の変形、膝が伸びない、正座ができない膝の痛み・水溜りなどそんな症状でお困りの方はこちらをご覧ください。

膝関節痛改善施術のイラスト

四十肩・五十肩の痛みで仕事や日常生活にお困りの方

ある日突然腕が上がらなくなった。

肩を動かした時に痛みがある四十肩・五十肩。

腕を後ろに回せない、着替え・入浴など日常生活でお困りの方はこちらをご覧ください。

五十肩改善施術のイラスト

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症などの腰痛でお困りの方

腰痛に悩む日本人は10人に1人。

その約10%にあたる120万人の人が椎間板ヘルニアを経験しています。

腰や臀部の痛み、下肢の痺れ、そんな症状でお困りの方はこちらをご覧ください。

ヘルニア改善施術のイラスト

突然の『ぎっくり腰』でお困りの方

ぎっくり腰腰痛がないからといって油断は禁物!

腰に負担が蓄積していると、誰にでも発症する可能性はあります。

動けなくなった、寝返りもしんどい、そんな症状でお困りの方はこちらをご覧ください。

ギックリ腰改善施術のイラスト

腰痛の新常識(BS日テレ「深層NEWS」より)

腰痛の新常識

ネットでご予約の場合も

予約フォーム

あなたのつらい症状やなかなか治らずお困りの症状・ご心配や不安など・・・

お電話の苦手な方は直感的に入力できるネット予約をご利用ください。

どこに行っても治らないお困りの症状のある方はお試しする価値は十分にあると思います。

どこに行っても治らない首や肩のコリ・頭痛・自律神経の乱れなどお困りの症のある方はお試しする価値は十分にあると思います。

なるべく早くネットよりご都合の良い時間をご予約の上ご来院ください。

ネットからは24時間いつでもご予約いただけます。

ネットで予約が取れない場合、お電話をいただければ出張不在以外の場合は予約が取れる場合もございます。

原因不明の痛みも お任せください。

また施術中はお電話に出ることができません。

大変恐縮ですがネットからのご予約をして頂けると助かります。

TVでも紹介された関節専門の知識と技術を持つ広島で唯一の整体院の施術を継承!

私の施術をなるべく早く受けてみてください。

今までで実際に改善効果のあった施術や知識をまとめ、真の統合医療につながり、不調や痛みを元から改善していく整体の総合技術を心身改善の『 からだOK堂 』として、あなたの健康で楽しい生活のお手伝いをさせて頂きます。